家族葬を開く側の香典について

家族葬を開く側にとっても、香典の問題は非常に重要です。お断りした方が良いのか受け取った方が良いのかについてを悩んでしまうという人も居ます。香典をどうするかというのは家庭によって違ってきます。

家族葬というのは、本来親しみのある人たちと和やかな雰囲気の中お葬式を行うことができる形式のお葬式です。そのため、香典を受け取るという行為自体が家族葬の特徴であるわずらわしさを感じるという考えを持っている人も居ます。そのような場合に関しては、香典を受け取ることによって遺族側が負担を感じてしまうこともあるので最初からお断りにするという方法をとることを選ぶと良いでしょう。

家族葬であっても、香典を受け取るというケースはあります。中には、親しい人であっても香典の受け渡しは受け取ることが常識だという考えの人もいらっしゃいます。そのような場合は香典を受け取ることにしても良いでしょう。その場合は、失礼がないように香典を受け取ったあとの香典返しなどは用意しておくようにしましょう。

香典の問題は、一歩間違えると失礼にあたってしまうこともあります。参列してくださる方に失礼にあたらないようにするための行動を意識していきましょう。