家族葬に参列する?しない?

自分の知っている人が亡くなった場合、お葬式に参列するのが常識的と考えられがちです。しかし、家族葬となると一概に参加すべきとは言い切れません。知っている人が亡くなった際に家族葬だった場合はどうしたら良いか参考にしてみましょう。

家族葬の場合は、お葬式に参列して良いのか悩むものです。基本的に家族葬というのは、参列を遺族からお願いされた人以外はお葬式に参列しません。そのため、遺族にお葬式に参列して欲しいという主旨の連絡が来た際には参列しても良いと判断しましょう。参列をお願いされる方法としてはいくつかありますが、一般的に電話やお葬式の案内の書面などを受け取った場合はお葬式に参加しても失礼にはあたりません。

基本的に、お葬式に参列して欲しいという連絡が来なかった場合は参列の辞退をお願いされていると同じ意味だと判断しましょう。お葬式に参列して欲しいと言われていないのに家族葬に参列してしまうと、それは遺族の負担にもなってしまうので控えましょう。

家族葬に参列して良いのかダメなのかの判断については、連絡がきているかいないかで判断すると良いでしょう。できるだけ、遺族の負担にはならない振る舞いを意識しなければいけません。