家族葬に参列する側の香典準備

家族葬を行う側の立場の人も居れば、逆に家族葬に呼ばれて参列する立場の人もいます。今回は、参列する側の人の香典についてどうしたら良いのかご紹介します。お葬式に参加する場合は参考にしましょう。

家族葬に参加して欲しいと言われて参列する側になった場合、香典や供花などどうしたら良いか分からなくなってしまうこともあるでしょう。そのような場合は、お葬式を開く側の意向に合わせることが大切です。事前に訃報などに香典のことなどが記載されている場合はそちらに合わせると良いですが、記載がない場合は予め用意だけしておくという方法を取っておくとよいでしょう。

基本的に、家族葬の香典の相場は大体5千円から1万円程度と言われています。もちろん、故人との関係性によっても香典の額は異なるのでその辺も考えて包むようにしましょう。また、香典や供花などを出す際には遺族の負担を考えなければいけません。香典や供花のお返しが遺族にとって負担を感じてしまうケースもありますので、その点を考えて臨機応変に対応していくことを大切にしましょう。

参列する側は、遺族に対しての配慮を忘れることが大切です。香典に関しては、お断りされてるかの確認はもちろん、遺族の負担にならない範囲を意識することも考えていきましょう。